にきび予防は体内から!美肌を作る食べ物

###Site Name###

にきびを予防するには、洗顔やスキンケアが大切なのは皆さんご存じでしょう。

しかし、これらの外側からのアプローチは、肌の状態を清潔に保ち、バランスを整えることはできますが、根本的な解決方法とは言えない場合があります。

肌の状態は、身体の内的要因が関係していることが多くあります。

例えば、ストレス、夜更かし、食生活の乱れ、油分、糖分の取りすぎ、必要栄養素の欠如などが挙げられます。

逆に、生活習慣を見直し、美肌を作る食べ物を取り入れることでにきびは大幅に予防することが出来ます。

代表的なものをご紹介していきましょう。

まず、必ず摂取したいのがビタミンCです。

多くの野菜や果物に含まれており、手軽に摂取できるのが特徴です。尿と一緒に体外に排出されやすいというデメリットもありますので、こまめに摂取しましょう。色素沈着やにきび跡を薄くするのにも効果的です。

また、美肌作りに欠かせないビタミンEは、ホルモンバランスを整える働きもあるので、にきび予防としては最適です。

アーモンドなどに多く含まれています。

ターンオーバー、新陳代謝を促し、美肌を作る成分として、ビタミンAやビタミンB群も忘れずに。

NAVERまとめのホームページをチェックしましょう。

鉄分が豊富なホウレン草、カボチャ、ニンジン、ニンニクなどを日常的に取り入れましょう。
肌荒れやにきびなどのトラブルが多い人の中には、外食が多く、甘い物や脂っこいもの、アルコール、コーヒーが好きという人がいます。



誰もがあてはまる訳ではありませんが、過剰摂取は皮脂の増加や皮脂腺を刺激する原因となるので控えましょう。

にきびの最新情報をお伝えします。